忍者ブログ

てんこの雑記

X3 "Litcube's Universe" 紹介

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

X3 "Litcube's Universe" 紹介



主な特徴(バニラとの差異)

プレイヤーにのみ敵対する企業"Phanon Corporation"の追加
 "Phanon Corporation"はプレイヤー同様に経済活動を行い保有資産や戦力を拡大する。

 "Phanon Corporation"は定期的にプレイヤー自身や保有する資産に襲撃部隊を送ってくる。

→主にゲーム前半~中盤のコンテンツとして機能します。
 プレイヤーは"Phanon Corporation"よりも早いペースで保有資産や戦力を拡大し、
 "Phanon Corporation"が保有する資産や戦力を破壊する必要があります。


徐々にX-Universeを崩壊に導く勢力”Omicron Channel Virus(OCV)"の追加
 OCVは新規開拓されたセクター群”Omicron Channel"最深部で発見された"Xenon"の亜種で、
 隣接する全てのセクターを征服しながら徐々に勢力を拡大していく。

 OCVはプレイヤーを含む全ての勢力に対して敵対的で友好関係を結ぶのは不可能。

 OCVが保有する戦闘艦は圧倒的なシールド、強靭な船体装甲、多数の強力な火器を搭載している。

→主にゲーム中盤から終盤のコンテンツとして機能します。
 プレイヤーは"Omicron Channel Virus"の拡大を食い止め、
X-Universeの崩壊を回避する必要があります。

 究極的にはX-Universeに拡大した全てのOCVを殲滅し、
”Omicron Channel"の最深部に存在する本拠地を制圧することでOCVを滅ぼす必要があります。
 その為には超主力戦艦(M2+)を筆頭とした強大な軍隊を構築し、
また構築した強大な軍隊を運用するための膨大な供給ラインを構築する必要があります。


・新しい船舶の追加と一部船舶の所属/名称変更
 ほぼ全ての種族に超主力戦艦(M2+)が実装されました。(※1)

 一部の船は名前や所属勢力が変更されています。
(例えばAldrinの存在が消滅したので"SpringBlossom"はGoner(OTAS)製になっています。
 他にも”Pteranodon”級超主力戦艦は命名規則の都合からかTeladi製に変更されています。)

 一部の船は能力が修正された上でカテゴリが変更されています。
(例えばTerran(USC)製M2+ "Kyoto"級超主力戦艦はシールド強度の弱体化と合わせて、
 M2(主力戦艦)に格下げされています。)(※1)

→この変更で特定の種族の艦船のみを運用するというロールプレイも現実的になりました。
後述のバランス調整と合わせてこの船1択という状況には陥りづらいです。
(カタログスペック上明確な上位互換に見えても購入制限が設けられている場合が多いです。)

※1 とはいえ超主力戦艦(M2+)のカテゴライズは公式のものではないので、何をもってM2+なのか(あるいはM2なのか)とは一概に言えない部分もあります。


バニラに存在した一部の強力な艦船の弱体化を筆頭とする船体バランスの調整
 明らかにそのカテゴリの枠組みに収まっていない船の性能を順当に弱体化。
 (例えば Aldrin製M6 "SpringBlossom"級警備艇は大幅に速度が弱体化されています。)

→この調整により艦船のカテゴリ毎によりはっきりとした差が生まれました。
 (数や武装の質で勝たない限りは格上の相手をするのは無茶です。)


・機銃やミサイルの威力バランスの調整
 全体的にDPS(瞬間火力)が下方修正されています。
(バニラで多発したOOSでのXenon製M7 "Q"級巡洋艦による瞬殺は起こらない…と思います。)

 全ての武装の威力は一定の方程式に基づいて調整されています。

→特にM7M用の特殊ミサイルは大幅な弱体化が施されており、
 バニラ世界のように1隻のM7Mで全宇宙を更地にすることはできなくなりました。
 (とはいえ供給問題さえ解決できれば相変わらず高性能です。)


・数多くの便利なコマンド/機能の実装
 使い勝手の悪かったバニラのコマンドの多くが改善されたり、新たな機能が実装されています。

→この調整によりプレイヤーが膨大な資産を管理するのが(多少は)楽になりました。
いくつかの特徴的な機能については別途解説記事を用意する予定です。

この他にもバニラで存在したバグの修正や細かい調整が施されています。


導入方法について

こちらを参照してください


注意点

・他のMODと基本的に互換性がない
 大幅な変更を施すMODなので大抵のMODと互換性がありません。
(これは公式のBonusPackを含みます。)

→とはいえ”Litcube's Universe”の機能は充実しているので、
特別他のMODが必要になることは少ないです。


・バニラよりも難易度が高い
 時間が経過する毎に世界が大変なことになるので、
 少なくともバニラの世界で慣れていないと詰んだりします。

→とはいえそういう所を試行錯誤するのが面白い部分でもあるので、
 最初は詰みを恐れずやりたいことをやるのがおすすめです。


FAQ的なもの

※重大なネタバレになりそうなものは『』で囲った中に白文字で記載しているので、
 ドラッグするなどして閲覧してください。

(基本的に私的な意見なので参考程度でお願いします)

・いきなり宇宙に放り出されたけどなにすればいいの?

セクター"PTNI Headquarter"のようにPiratesセクターと隣接していたり、
セクター"Black Hole Sun"のようにXenonセクターと隣接している紛争地帯で
放棄された船や物資を回収して売り飛ばしてお金を稼ぎましょう。

船を買うためにRep(信用度)を要求される場合は、
ある程度その勢力の軍隊が揃っているセクターでDefendStation(ステーション防衛)や
PatrolSector(セクター警備)を受けるだけ受けて放置しましょう。
しばらくしてほとぼりが冷めた頃にセクターに戻れば依頼完了になります。
(当然相手がM5やM4程度の雑魚なら自分で撃破しても問題ありません。)

警備艇(M6)が買えるようになったらさっさと購入して、
上記の紛争地帯でPiratesやXenon狩りに勤しむと廃棄船の入手も出来て一石二鳥です。


"Phanon Corporation"の襲撃が辛いんだけど。

Phanon Corporationはプレイヤーよりも初期資産が多い分だけ強力な軍隊を保有しています。
差し当たって襲撃部隊を追い返すには早いうちに(ゲーム内4日くらい?)M7を購入しましょう。

その後もRepと資金が貯まり次第M2(主力戦艦)に乗り換えるのがおすすめです。

"Omicron Channel Virus"の襲撃依頼やEmergency Signal(緊急支援要請)が来るんだけど。

ゲーム開始直後の資産ではセクター群"Omicron Channel"に辿り着くことすら困難で、
仮に辿り着いてもできることは死ぬことくらいなのでシカトしましょう。

気がつく頃にはいくつかセクターが陥落してますが構いません。
こちらがM2を入手したころに様子見に行く程度の気持ちで良いでしょう。

"Omicron Channel Virus"の戦艦性能おかしくない?

Omicron Channel Virusの船は何かの冗談だと思うような性能をしています。
これに匹敵する性能を持った船は基本的に存在しないので船の質で勝利するのは難しいでしょう。
質で勝利できないならば数で押すと良いでしょう。(とはいえある程度の質は必要ですが。)
具体的にはM2+級の船を10隻以上用意できればそれなりに戦うことができます。

他の解決策としては相手が持っていないもので攻めるというのがあります。
結論から言うと『相手は圧倒的火力を持つM7Mを使用できないがプレイヤーは使用できる。
ということですが、M2+級の船を多数購入するのと同様に膨大な資産が必要になります。

・"Phanon Corporation"の本拠地はどこにあるの?

Phanon Corporationの拠点(HeadQuarter)は最初に受け取るメールの通り、
セクター『"Sanctuary of Darkness"』にあります。"


・"Omicron Channel Virus"の本拠地はどこにあるの?

Omicron Channel Virusの本拠地は『セクター"Bluish Snout"から繋がるセクター群”Omicron Channel"の最深部であるセクター"Unknown Sector Omega"』にあります。

・そもそもセクター名言われてもわからないんだけど。

公式Wikiのダウンロードページ
から下図の赤丸で囲った部分をクリックして、
宇宙地図をダウンロードしてください。
全てのセクター位置がわかる他、一部の主要なネタバレがあります


・オススメの船は?


(M6)
 Argon製M6 "Quasar"級警備艇(必要Rep6)
 200MJ×7という強力なシールドを搭載している上に速度も155.59m/sと早く、
 レーザーエネルギーのリチャージ性能も高いCommonwealth製M6の傑作。
 難点は高価(3400万Cr)なことと必要Repが6である点
 セクター『"Argon Prime"か"Light of Heart"』の造船所で売っています。

 Terran(USC)製M6 "Setanta"級警備艇(必要Rep6)
 上で紹介している”Quasar”と同等のシールド、速度を保有している上に
 M7級の火器であるFusionBeamCannonやStarburstShockwaveCannonを装備できます。
 難点はTerran製の船であるためRepがやや稼ぎ辛く火器の互換性も無い点。
 セクター『"The Moon"』の造船所で売っています。

(M7)
 Split製M7 "Tiger"級巡洋艦(必要Rep7)
 比較的高速のSplit製巡洋艦、Split系列の例に漏れずシールドはやや弱い1GJ×4。
 Rep7で購入できる巡洋艦としては多数の火器と互換性があるのが利点。
 メインタレットの数が8なのも利点の一つで短期間の正面火力だけなら主力戦艦に匹敵します。
 セクター『"Family Pride"をはじめとする大抵』のSplit造船所で売っています。

 Pirates製M7 "Marauder"級巡洋艦(必要Rep7)
 1GJ×5の標準的なシールドを装備しているPiratesの巡洋艦
 Rep7で購入できるにも関わらず主力戦艦の主砲であるIonCannonを装備でき、
 その他のタレットにも多数の火器を装備可能な何かがおかしい船。
 難点はPiratesのRepを稼ぐのは難しいということですがこれが割と致命的。
 後は主砲を手に入れる為には結局その武器を販売している勢力のRep8が必要なのも難点です。
 セクター『"Void of Opportunity"をはじめとする大抵』のPirates造船所で売っていますが、
 多分鹵獲したほうが簡単に入手できると思います。

 Terran(ATF)製M7 "Kvasir"級巡洋艦(必要Rep8)
 多数のタレットとそれらを十分に扱うことのできるエネルギーを両立したATFの巡洋艦。
 シールド、速度も比較的高い水準でまとまっているので非常に強力です。
 唯一の欠点はメインタレットを装備していないことで、
 どちらかと言えばプレイヤーが直接操作するよりCPUに使わせるほうが向いています。
 セクター『"Titan"』の造船所で売っています。

 Argon(OTAS)製M7 "Auster"級巡洋艦(必要Rep8)
 巡洋艦の中では高速である120.00m/sの速度と1GJ×7の強力なシールドに加え、
 メインタレットにIonCannonを8つ装備できるOTASの傑作。
 とくに目立った欠点もないのでプレイヤーが操作する船としておすすめです。
 しいて言えば販売している造船所に安全に辿り着くのが面倒ということでしょうか。
 セクター『"Legend's Home"』の造船所で売っています。

(M2/M2+)
 Teladi製M2+ "Pteranodon"級超主力戦艦(必要Rep9)
 2GJ×7という他の超主力戦艦にこそ劣るものの主力戦艦としては破格のシールドを搭載しており、
 速度も67.20m/sとM2全体中でも高速でタレットの数も超主力戦艦に匹敵しているTeladiの傑作。
 必要Repが9であるのも大きな利点の一つです。
 難点は対空火器が少なく対戦闘機能力に劣るため戦闘機の群れに襲われると厳しいことと、
 前方、左右にタレットが集中しているせいで後ろがやや弱い点です。
(あとデザインは人によっては好みが分かれると思います。)
 セクター『"Seizewell"』の造船所で売っています。

 Terran(ATF)製M2 "Tyr"級主力戦艦(必要Rep10)
 主力戦艦としては強力な2GJ×6シールドを搭載しており、速度も56.02m/sとそこそこの水準です。
 タレットの数も56と超主力戦艦に匹敵する水準でそれらの配置も強力なため、
 対戦闘機、対戦艦を問わず高い性能を発揮します。
 また、バニラで抱えていた格納庫容量の低さも改善されており非常に使い勝手の良い船です。
 難点はただでさえ稼ぎづらいTerranのRepが10必要なことで、
 そもそもRepが10あるなら超主力戦艦を買えてしまうということです。
 セクター『"Titan"』の造船所で売っています。

 Split製M2+ "Ocelot"級超主力戦艦(必要Rep10)
 2GJ×15のシールドと全艦船中最多となる72のタレットを装備しているSplitの超主力戦艦です。
 強大なシールドと火器を搭載している割速度は42.00m/sと超主力戦艦の中では高速で、
 バニラAPの”Pteranodon”級超主力戦艦の船体モデルを流用していることから小型です。
 対戦闘機用の機銃を装備できないという欠点はありますが、
 ゲーム最終盤の対OCV艦隊戦では非常に高い戦果をあげることができるでしょう。
 セクター『"Family Pride"』の造船所で売っています。

 Terran(USC)製M2 "Solaris"級主力戦艦(必要Rep9)
 主力戦艦としては強力な2GJ×6シールドを搭載しており、速度も59.60m/sとそこそこの水準です。
 とはいえタレットの数が26と巡洋艦(M7)並に少なくそれだけでは見るに値しない戦艦ですが、
 M7M用特殊ミサイルタレットを12門装備しているためM2Mとも言える性能を発揮します。
 M7M用特殊ミサイルを必要分供給するのには多大な費用と労力がかかりますが、
 その労力に見合うだけの性能をしています。
 セクター『"The Moon"』の造船所で売っています。
PR

コメント

twitter

プロフィール

HN:
てんこ/Arnest
性別:
非公開
自己紹介:
最近てんこと名乗るのが
恥ずかしくてしょうがないので、
Arnestと名乗っていることが多いです。

ふだんはTwitterをみてるので、
急ぎの御用の場合はTwitterまで。
(フォロー外でも問題ありません。)

ブログ内検索

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

アクセス解析